根岸村便り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
NPBとJリーグ
 土曜野球、日曜Jリーグという週末。

 野球は広島ファン、阪神ファン、無所属という4人で観戦。横浜の完勝で、広島ファンの彼は「あの5点がなければ」という救いようのないたらればをかましてました。

 Jリーグは浦和といかいう埼玉のど田舎まで連れて行かれて観戦しました。浦和といえば宗教的ファンで有名ですが、私にはその雰囲気が耐えられませんでした。
 相手チームの選手紹介でくそブーイングかますんですよ(浦和に限った話ではないが)。相手チームをリスペクトもできねーやつらがスポーツとか見るべきじゃないよ(どうせ外国の応援の真似だろうけど)。
 真にブーイングすべきはチャンスをことごとく外しているてめーらが応援してる選手たちに対してだと思います、特に小野。

 2006年ワールドカップ以来、サッカーというものを一試合通してみたのはテレビ観戦を含めて2度目です。それほどワールドカップでサッカーに飽きてしまった感があるのです(日本サッカーに関しては絶望感)。
 欧州のサッカーもダイジェストというか得点シーンをたまに見れば満足です。というかそれすらあんま見てません。
 いくらバルサだチェルシーだとか騒いだところで遠い世界のことで、自分が欧州人だったらだったで、あんな戦力が偏ったリーグを見ていてもつまんねーだろうと思うのです。
 というわけでサッカーはウィィレ意外どうでもいいです、横浜FCはすぐにJ2帰りそうだし。

 日本人は野球で満足です。時間切れのないゲームのほうが面白いし(H2より)、データが細かい方が議論も面白いですよ、世界一だし。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。