根岸村便り

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
5.6.7日
 ハッピーハッピーで有名なバンビエン。「smoking」の意味がタバコではない町で、洞窟やら浮き輪で川くだりをしたりとそれなりに楽しんだり、イスラエル人の言葉がわからなかったりと、というかイスラエルって旅できるような国だということをしったりとそれなりに有意義だったのかもわからん。日本語めちゃくちゃだなこれ。

 しかしハッピーしてるイスラエル人はまだしも、店員の目が明らかにハッピーな店は怖かった。足元危ないし。ろくでもねー。

 そんな村をさっさと抜け出し(2日いたが)、やっとこの旅前半のハイライトであるルアンパバーンへ到着。町全体が世界遺産らしいが、まぁとにかくいい雰囲気である。ゆっくり観光というか生活したいもんである。つぅか写真を載せたいんだが、どうにかならんもんかねこれ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。